認可・資格等

「JIS Q 27001:2014」および「ISO/IEC 27001:2013」の認証取得の概要

株式会社オプテージは、2005年9月7日に「ISMS認証基準Ver.2.0」、「BS7799:Part2:2002」の認証を取得しました。
2005年10月にISMS/BS7799がISO化されたことに伴い、2006年9月5日付けで「JIS Q 27001:2006」、「ISO/IEC 27001:2005」へ移行しました。2013年10月にISO27001規格の改訂が行われたことに伴い、2015年7月27日付けで「JIS Q 27001:2014」「ISO/IEC 27001:2013」への移行が完了しました。

認証取得日 2005年9月7日
認証規格 ○JIS Q 27001:2014
一般社団法人 情報マネジメントシステム認定センター(ISMS-AC)による、情報セキュリティマネジメントシステムに関する適合性評価制度であるISMS認証基準 (Ver.2.0)が、ISO/IEC 27001:2005の発行に伴い2006年5月にJIS Q 27001:2006として発行された情報セキュリティマネジメントシステムの国内規格。2014年3月にJIS Q 27001:2014に改訂。
○ISO/IEC 27001:2013
英国規格協会(BSI:British Standards Institution)により発行された規格BS7799の情報セキュリティ管理システム仕様(認証規格)である「Part2」が、2005年10月に ISO化され、移行した情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格。2013年10月にISO/IEC 27001:2013に改訂。
認証登録番号 IS 96753
認証範囲 データセンターサービス(ハウジング、ホスティング、マネージメントサービス)およびクラウドサービス(ユーティリティクラウド)の設計・構築・保守・運用
関連事業所 本社事業所
梅田北データセンター
梅田データセンター
心斎橋データセンター
新町データセンター
烏丸ハウジング局
姫路ハウジング局
第二大阪局
兵庫局
審査登録機関 BSI グループジャパン株式会社 (BSI Group Japan K.K.)(※1)
認定機関 ANAB (The American National Standards Institute(ANSI)- American Society for Quality (ASQ) National Accreditation Board; 米国規格協会―米国品質協会による認定機関)(※2) 一般社団法人 情報マネジメントシステム認定センター(ISMS-AC)(※3)
  • ※1【BSI グループジャパン株式会社(BSI Group Japan K.K.)】
    BSIは世界で最も古い歴史を持つ英国の国家規格協会。ISO27001やISO9001などのベースに なった国際的な規格を作成しており、世界的に有名。BSIの日本法人として設立されたのが BSI グループジャパン株式会社であり、ISO27001の審査登録機関。
  • ※2【ANAB (The American National Standards Institute(ANSI)- American Society for Quality (ASQ) National Accreditation Board; 米国規格協会―米国品質協会による認定機関) 】
    ISO27001の運用・維持管理を行っている米国の認定機関。ISO27001の審査登録機関を認定している。
  • ※3【一般社団法人 情報マネジメントシステム認定センター(ISMS-AC)】
    JIS Q 27001(ISO27001)の運用と維持管理、情報提供等を行う日本の認定機関。 JIS Q 27001(ISO27001)の審査登録機関を認定している。

以 上