導入事例

ユースケース

調剤薬局

導入プラン/アカウント数

  • 使い放題プランで1店舗1アカウントを導入
  • 20分プランで1店舗1アカウントを導入
  • インバウンド
  • 売上向上
  • 負担軽減
  • ホスピタリティ
  • 専門用語

在日外国人の方への体調のお伺いや、
お薬の服用方法など、外国語での説明が難しい会話にも
対応できるようになりました。

サービス
全国に展開する調剤薬局。薬の専門的なアドバイスも行っている。
課 題
外国人の患者さんに、薬の説明や飲み方などを説明するのが困難だった。
導入効果
薬の飲み方など、説明に間違いがあってはいけないため、クラウド通訳を入れたことで外国人の患者さんにも、正確に使い方を説明ができると感じたため。

調剤薬局で多い通訳の傾向

  • ・薬の成分や作用についての説明
  • ・副作用など薬を利用した時に出る症状についての説明
  • ・薬を使用する時の、時間帯や回数についての説明
  • ・過去に服用していた薬のヒアリング

通訳さんとお客さまとの
会話履歴

薬の種類と飲み方をご説明

病院からの処方箋をお持ちでしょうか?

いつもは病院で薬を受け取っていましたが、今日はこちらで薬を受け取るように言われました。

わかりました。これまで〇〇〇という薬を飲んでいましたでしょうか?

はい。その薬を飲んでいました。

今日はウイルスの薬、細菌の薬、また胃の薬の3つが処方されています。
これを1錠ずつ、朝と夜の食後に飲んでください。

わかりました。

薬の詳しい使い方と作用をご説明

目薬が3種類出ています。
こちらの目薬は、2時間おきに点眼してください。

わかりました。

こちらの目薬も2時間おきに点眼してください。

2本は同タイミングでさしてもいいですか?

5分間あけてからさしてください。
3本目の目薬は、1日3回点眼してください。
点眼した後に、眩しくなりますのでご注意ください。

それは副作用ですか?

副作用ではなく、そういう作用のある目薬になります。
こちらも5分あけて点眼してください。

この薬の量はいつまでもちますか?

次回の診察が〇日後なので、それまでに十分の量が入っています。

わかりました。ありがとうございます。

サービス提供内容

導入プラン/アカウント

● 使い放題プランで1店舗1アカウントを導入
● 20分プランで1店舗1アカウントを導入

サービス提供図

【いただいた課題】

  • ・店舗で外国人の患者さんが来る人数が異なる。
  • ・1台の端末を、複数のスタッフで共有したい。

店舗でプランを分けて利用

全店舗で通話時間をシェア

外国人の患者さんが多い店舗には「使い放題プラン」、
少ない店舗には「20分プラン」の利用をご提案。

端末

自社で用意

Wi-Fi

mineo回線を契約

全店舗での
平均通話時間

2分47秒

最長
通話時間

5分58秒

最短
通話時間

32秒

利用言語率
(通話回数)

英語12.5%、中国語25%、韓国語0%、タイ語0%、ポルトガル語62.5%

(データ取得期間:2019/12/01~2020/01/31 )

導入をご検討中の企業さまやクラウド通訳をご提案いただける代理店さまも
ぜひお気軽にお問い合わせください。

株式会社オプテージ「クラウド通訳事務局」

お電話でのお問い合わせはこちら

フリーダイアル0120-922-863

【受付時間】平日9:00~17:00
(土日祝、12/29~1/3を除く平日)

  • まずは1カ月無料体験!お申し込みはこちら
  • サービス比較付きクラウド通訳サービス資料のダウンロードはこちら