クラ通コラム

最新のインバウンド情報から、お役立ちツール情報まで
さまざまなトピックを不定期で配信します!

日本を訪れる外国人観光客が増加し、様々なシーンで外国語での会話が求められるようになってきました。通訳スタッフを雇う場合もありますが、人件費の負担問題や、採用にかかる時間の問題があるため、実現が難しいケースも少なくありません。
そこで今注目されているのが、オンラインの通訳サービスです。タブレットやスマホから、必要なときに呼びだして通訳してもらえる、とても便利なサービスです。今回はこの通訳サービスを提供する企業を徹底比較したいと思います。

● スマイルコール

スマイルコール https://myco.jp/
  • 初期費用:非公開
  • 使用料:非公開
  • 利用可能時間:365日24時間対応
  • 対応言語:5カ国語(中国語、英語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語)
  • トライアル期間:15分のトライアル/ユーザー情報登録後に7日間の無料トライアル

「スマイルコール」は2012年からスタートした通訳のアプリケーションで、現在500社以上、8000を超える施設に導入されています。法人向けのサービスで、小売、観光、交通など様々な業界に展開しています。
お客様の満足度の指針として接続率を重視し、日時で数値管理、シフト管理を行っています。そのため2年連続接続率99%以上、通訳開始まで10秒以内を保証。緊急トラブル、クレーム対応も可能。
また、言語能力だけではなく、コミュニケーションレベルの高い通訳スタッフのみを起用し、通訳の度にスタッフの採点制度も実施して、サービスの品質向上を図っているとのことです。

● みえる通訳

みえる通訳 http://www.mieru-tsuyaku.jp/
  • 初期費用: 50,000円
  • 使用料:
    - 10〜21時ライトプラン 月額定額15,000円(英語・中国語・韓国語・タイ語・ロシア語・手話)
    - 24時間対応スタンダードプラン 月額定額25,000円 (英語・中国語・韓国語・タイ語・
    ロシア語・ベトナム語・ポルトガル語・スペイン語・フランス語・タガログ語・手話)
  • 利用可能時間:365日24時間対応(言語によって対応時間は異なる)
  • 対応言語:10カ国語(英語・中国語・韓国語・タイ語・ロシア語・ベトナム語・ ポルトガル語・スペイン語・フランス語・タガログ語)
  • トライアル可能(期間は直接お問い合わせください)

「みえる通訳」は、もっともニーズの高い英語、中国語に加えて、タイ語やベトナム語といった東南アジアの言語もカバーした通訳サービスです。個人事業主でも利用可能なサービスで、様々なシーンに導入されています。
料金は時間帯別の定額制をとっているため、利用頻度が多くても安心して使うことができます。日中の対応が多い企業はライトプラン、夜中・早朝の対応が必要な企業は24時間対応のスタンダードプランがあります。
また医療通訳のサービスも提供しているので、医薬品や症状の説明に専門知識が必要な場合でも対応可能です(別途、医療通訳オプションの申し込みが必要)。

● テレビde通訳

テレビde通訳 https://tsuyaku.tv/
  • 初期費用:非公開
  • 使用料:月額3000円〜(無料通話10分込み)従量プラン(自治体向け定額プランあり)
  • 利用可能時間:365日24時間対応(ベトナム語、フィリピン語、タイ語、フランス語、
    ネパール語、ヒンディー語、ロシア語は、対応可能な曜日・時間帯が異なる)
  • 対応言語:12言語 (英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語、ベトナム語、
    フィリピン語、タイ語、フランス語、ネパール語、ヒンディー語、ロシア語)
  • トライアル期間:20分間のテレビ電話通訳サービス(14日間限定)

「テレビde通訳」は、2011年よりサービスを開始し、現在約6,000スポットに利用されている通訳サービスです。12言語に対応し、通訳の接続実績は約95%以上を誇ります。
料金は月額3,000円の低価格からスタートできるので、気軽に始められるのも魅力です。
また従量制で使用した分だけ請求されるため、利用頻度が定まらない企業や、利用時間が多い月と少ない月との差がある企業にとって便利な料金体系です。

● どこでも通訳

どこでも通訳 https://smart-box.jp
  • 初期費用:非公開
  • 使用料:月額3,000円〜
  • 利用可能時間:24時間365日
  • 対応言語:12カ国語(英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語・ベトナム語・
    フィリピン語・タイ語・フランス語・ネパール語・ヒンディー語・ロシア語)
  • トライアル期間:非公開

スマートボックスが展開する「どこでも通訳」は、12言語に対応し、利用頻度、予算、店舗数など様々なニーズに対応する5つの料金プランから選択が可能です。
プランの詳細は資料請求する必要がありますが、月額3,000円からとありますので、安心の料金で利用ができそうです。オプションで「電話通訳サービス」もあり、こちらのサービスと組み合わせるて利用することもできます。

● クラウド通訳

クラウド通訳 https://optage.co.jp/co-creation/crowdtsuyaku/index.html
  • 初期費用:10,000円(10ID毎に)
  • 使用料:20 分プラン 月額2,000円、60分プラン 月額 5,000円、使い放題プラン 月額12,000円
  • 利用可能時間:9:00〜21:00
  • 対応言語: 4カ国語(英語、中国語[北京語]、韓国語、タイ語)
  • トライアル期間:1カ月無料体験

「クラウド通訳」は月額2,000円からスタートできる通訳サービスで、在宅の通訳者を活用することにより圧倒的なコストメリットのあるサービスです。対応言語は主要4カ国語をカバーしています。
通訳者と接続しながらアプリ画面上にチャットを立ち上げてメッセージを送信することが可能なチャット機能や、通訳利用ごとに「いいね!」ボタンを押すことで通訳者を評価できる機能も搭載しています。
無料体験が1ヵ月もあり、導入結果を確認してからの判断が可能なため、利用頻度・時間がまだはっきりとしていない、これからインバウンド対応を始めたい方にぴったりのサービスです。最低利用期間もないので、気軽に始めることができます。

● まとめ

オンラインの通訳サービスを提供している企業は、今回ご紹介した企業以外にもあります。選択肢が多いと、どれを選んだら良いか迷ってしまうものですが、まずはご利用になるシーン、頻度、予算等から、最適なサービスを選ぶことがよいと思います。
また、ここで上手に活用したいのが、無料トライアル。無料のトライアル期間を利用して、あなたに合ったサービスを見つけてみてはいかがでしょうか。

(上記掲載の内容は、掲載日時点のものです。あらかじめご了承ください。)

人気記事

導入をご検討中の企業さまやクラウド通訳をご提案いただける代理店さまも
ぜひお気軽にお問い合わせください。

株式会社オプテージ「クラウド通訳事務局」

お電話でのお問い合わせはこちら

フリーダイアル0120-922-863

【受付時間】平日9:00〜17:00
(土日祝、12/29〜1/3を除く平日)

  • まずは1カ月無料体験!お申し込みはこちら
  • サービス比較付きクラウド通訳サービス資料のダウンロードはこちら