クラ通コラム

最新のインバウンド情報から、お役立ちツール情報まで
さまざまなトピックを不定期で配信します!

海外旅行や訪日外国人客と接する機会が増える中、言葉の壁に苦労される方が多いかと思います。そんな方々へ向けて、手軽でコンパクトに利用できる翻訳機や多機能を備えた翻訳システムが続々と登場しているのをご存知でしょうか。
今回は、さまざまな自動翻訳機と自動翻訳システムのサービスについて解説したいと思います。

● POCKETALK

POCKETALK http://www.sourcenext.com/product/pocketalk/
  • ・デバイス価格:24,800円(Wi-Fi環境)、29,800円(Wi-Fi環境なし、SIMカード付)SIMカード(別売り)10,000円
  • ・対応言語:63言語
  • ・一方向/双方向:双方向
  • ・翻訳方式:オンライン(クラウド)
  • ・利用可能時間:連続約6時間
  • ・購入先:POCKETALKサイトから

まるで通訳者が手の中にいるような対話型デバイスPOCKETALK は、50言語以上の言葉に対応できる双方向の翻訳機。長文の翻訳もでき、クラウド上で最適なエンジンを使って高速な処理を行うため、翻訳精度が高いのが特徴。20件まで会話の履歴を参照、および再生できます。
待機状態からの起動が早く、瞬時に通訳できます。ノイズキャンセル機能を搭載したデュアルマイクとダイナミックスピーカーを内蔵しているため、レストランやアミューズメントパークなど人混みが多い場所でもクリアな音声が維持できます。海外旅行はもちろんビジネスシーンにもピッタリです。
保証期間は、通常の12カ月から36カ月に延長が可能。オプションとして、専用シリコンケースも購入できます。

● ili

POCKETALK https://iamili.com/ja/
  • ・デバイス価格:19,800円(税抜き)
  • ・対応言語:3言語(出力言語として、英語、中国語、韓国語。入力言語は日本語のみ)
  • ・一方向/双方向:一方向
  • ・翻訳方式:オフライン
  • ・利用可能時間:3日間
  • ・購入先:イリーの公式オンラインストア

世界初、旅行に特化した一方向のオフライン音声翻訳機ili(イリー)は、日本語から「英語」「中国語」「韓国語」に翻訳が可能です。「自分の要望を端的に伝える」という用途に絞り、旅行先のシチュエーションとして、買い物や食事、タクシーなどでよく使うフレーズを集めた「こだわりの翻訳辞書」を搭載しています。そのような場面で瞬時に使えるように0.2秒のレスポンス速度と、42gと軽量でスリムな手のひらサイズ。本体には、メインボタン(リピートボタン)、スリープボタン(電源ボタン)、サイドボタン(認識再生ボタン・言語切り替えボタン)の3つのみです。
購入後、パソコンから最新の翻訳エンジンにアップデートが可能です。

● langie

langie https://langie.net/
  • ・デバイス価格:32,184円(税込)
  • ・対応言語:52言語(オンライン)、12言語(オフライン)
  • ・一方向/双方向:双方向(オンライン)、一方向(オフライン)
  • ・翻訳方式:オンライン・オフライン
  • ・利用可能時間:連続約5時間
  • ・購入先:ビックカメラなどの各店舗や各公式通販サイトから

langie翻訳機は、オンライン上のBluetooth経由で複数のlangieとリンクして「グループ翻訳」ができる優れもの。最大5台までリンクができ、本体には2つのスピーカーがあるため、小会議やグループワークなど企業や学校での利用に最適です。さらに食べ物や、スポーツ、時刻など13カテゴリーに分かれた約230語の基本単語が収録されているため、学習機能としても使えます。
オンライン翻訳では訳せない固有名詞や、景勝地、観光地などの画像を見せて相手にビジュアルで伝える画像検索機能も搭載されているので、例えばタクシーなどで目的地を伝える際に便利です。
付属品として、専用ポーチやイヤホンもついています。

● AmiVoice

AmiVoice https://www.advanced-media.co.jp/products/service/amivoice-transguide
  • ・費用:初期費用50,000円、1ライセンス月額3,000円より。無料体験版のダウンロード可。 有料版は問い合わせ。
  • ・対応言語:16言語 但しサービスによって異なる
  • ・一方向/双方向:双方向(オンライン)、一方向(オフライン)
  • ・一方向/双方向:一方向(対訳アナウンス)、双方向(翻訳コミュニケーション)
  • ・翻訳方式:オンライン・オフライン
  • ・利用可能時間:非公開
  • ・購入先:AmiVoiceのサイトから

AmiVoiceは、音声認識による対訳アナウンス機能と、翻訳機能を備えたスマホやタブレット向けの翻訳コミュニケーションサービスです。駅や空港などの公共機関や、イベントでの誘導、災害時の救急アナウンスなどに最適です。
対訳アナウンスは、それぞれの場面で利用する定型文の翻訳を事前に登録。登録リストから伝えたい文を音声認識で検索し選択することで100%正しく案内できます。オフラインにも対応しているため災害時にも安心して利用できます。
音声翻訳コミュニケーションは、登録リストにない会話を行う際に、相手に話しかけてもらい日本語に翻訳します。

● まとめ

このように自動翻訳機や自動翻訳サービスが増えている中で、納得のいくサービスを得るには、利用シーンにあわせたサービスを選んでいくことが求められます。海外旅行の際などは、手軽な翻訳機を使うことで相手との交流を図ることが期待できそうです。
接客のシーンやトラブル対応時など、臨機応変な対応、状況を踏まえた通訳が必要となる場合は、人間系の通訳サービスに強みがありそうです。ぜひご利用シーンに合ったサービスを探してみてください。

(上記掲載の内容は、掲載日時点のものです。あらかじめご了承ください。)

導入をご検討中の企業さまやクラウド通訳をご提案いただける代理店さまも
ぜひお気軽にお問い合わせください。

株式会社オプテージ「クラウド通訳事務局」

お電話でのお問い合わせはこちら

フリーダイアル0120-922-863

【受付時間】平日9:00~17:00
(土日祝、12/29~1/3を除く平日)

  • まずは1カ月無料体験!お申し込みはこちら
  • サービス比較付きクラウド通訳サービス資料のダウンロードはこちら