お知らせ

2020年2月17日「クラウド通訳」が、今年も「さっぽろ雪まつり」の公式通訳ツールとして活躍いたしました

オプテージがサービス展開をする通訳アプリ「クラウド通訳」が、2020年2月4日(月)~2月11日(月・祝)に北海道札幌市で開催された「第71回さっぽろ雪祭り」において、昨年に続き公式通訳ツールとして導入されました。

「クラウド通訳」は、「在宅で働く通訳さん」をスマホやタブレットのアプリからワンタップで呼び出し、いつでもどこでもビデオ通話による通訳が可能なサービスです。通訳機とは違い人対人のやり取りが可能、かつ、利用者が置かれている状況を把握したうえで通訳をするため、思い通りに伝わらないというストレスを軽減しつつ、細かなニュアンスまで通訳できるのが特長です。

今回の雪まつりでは、合計26台の「クラウド通訳」タブレットを各会場に配置。警察本部や迷子案内所、インフォメーションセンター、手荷物預け所など、会場の中でも特にスムーズなコミュニケーションが求められる場所で活躍いたしました。また、札幌駅直通の札幌駅前地下通路広場「ユキチカ」会場には、「クラウド通訳」の導入を検討する方の法人向けブースを設置。外国語対応に課題を抱える様々な企業の方々が立ち寄ってデモ機に触れ、導入メリットなどについて熱心に話を聞いてくださいました。中には、道内への積極的な展開を検討してくださっている企業の方もいらっしゃいました。

今後も「クラウド通訳」によって、あらゆる場所・場面で多言語対応をサポートできるよう、サービス拡充に取り組んでまいります。

【「クラウド通訳」サービスHP】

https://optage.co.jp/co-creation/crowdtsuyaku/

【ユキチカ会場:インフォメーション・法人向けブースの様子、および「クラウド通訳」アプリ画面

ユキチカ会場

ユキチカ会場

  • ※通常、端末画面には「通訳さん」自身の顔が表示される仕様ですが、今回「ユキチカ」会場のブースに設置した端末は雪まつり仕様となっており、公式キャラクターである雪だるまのアバターを表示しています。

【ユキチカ会場:壁面広告】

ユキチカ会場:壁面広告

【つどーむ会場:屋外インフォメーションの様子】

つどーむ会場:屋外インフォメーションの様子

お知らせ一覧へ戻る

導入をご検討中の企業さまやクラウド通訳をご提案いただける代理店さまも
ぜひお気軽にお問い合わせください。

株式会社オプテージ「クラウド通訳事務局」

お電話でのお問い合わせはこちら

フリーダイアル0120-922-863

【受付時間】平日9:00~17:00
(土日祝、12/29~1/3を除く平日)

  • まずは1カ月無料体験!お申し込みはこちら
  • サービス比較付きクラウド通訳サービス資料のダウンロードはこちら