INTERNSHIP
BUSINESS

本事業の
これから

南部 亮志
経営本部
経営戦略部長
南部 亮志

会社の未来を担う新事業の創造をめざして、従来の事業領域、領域外の両面で挑戦!

 新規事業開発部門では、従来の当社の事業領域にとらわれない分野での事業開拓を担う「コクラボ」と、当社の得意分野とも言えるインフラ事業に近い分野での事業開発を担う「次世代事業推進プロジェクト」の両構えで事業開発に取り組んでいます。

 「コクラボ」では社会課題を解決するためには何をすれば良いか、といった観点や価値観を重視し、日々一つひとつの困難と向き合い、チャレンジしながら活動しています。「次世代事業推進プロジェクト」では、これまで蓄積してきた事業資産やノウハウをどのように活かせば新たなビジネスにつなげることができるか、といった観点で活動し、「ローカル5G事業」や「データセンター事業」の検討に取り組んでいます。

 これらは、当社の未来に向けた成長のためには、どちらも大切な視点、取り組みと言えますが、社会の発展や多くの人々の暮らしにも貢献する重要なものでもあります。新たな事業、新たなサービス、新たな価値を生み出していく私たちの取り組みを、みなさんのような新しい仲間の力を加えてより加速させていけたら最高ですね。

社会課題の解決や人の暮らしを豊かにする新しい事業を今までも、これからも・・・

 新規事業開発を積極的に進めている「コクラボ」では、事業領域を特定するといった制約は基本的には設けていません。その代わり、特定の事業領域を意識するのではなく、「社会課題の解決」にメンバー全員が重きを置いて取り組んでいます。この発想スタイルから生まれるのは、既存の事業や考え、あるいは当社の技術にもとらわれない、柔軟で意外、ユニークなアイデアにあふれた事業だと私は思っています。実際に、「コクラボ」では、成功、失敗、開発途上も含めて、ありきたりでどこかで見たことがあるような事業はほぼ検討されておりませんし、これからも検討されることはないはずです。そのため、独自性とユニークさを突き詰めた新事業が今後も次々と生まれてくることでしょう。将来は、「えっ?」と思われるような分野で、当社の名前を目にすることもあるかも知れませんね。

 一方、「次世代事業推進」では、「eo光」や「mineo」、法人ソリューションなどに続く、当社の次の柱となるような大きな事業を産み出すことを目標として検討を進めています。将来においても、これまでのように、社会の重要インフラを担うような責任ある事業の構築を目指していくことになると思っています。

本事業のこれからの仕事風景 今までの当社とは大きくかけ離れた異分野の事業、これまでの実績とノウハウをさらに先鋭化させた事業、2つの異なる新事業でさらなる発展を遂げた未来のオプテージにみなさんも期待してください!

失敗も、挫折も乗り越える熱い情熱と、何がなんでも課題を解決する強い心が必要

 まだ世の中にないもの、どこよりも新しく意外性に富んだものを生み出すためには、失敗を恐れず、仮に失敗したとしても、何事においても諦めずに前向きに取り組める姿勢が求められます。

 新規事業が成功するには、営業職でよく言われる「千回訪問して3つ契約がとれる」=千三つとまではいきませんが、確率としては非常に低く、ほぼ大半が失敗に終わると言っても過言ではないくらいです。

 ただ、上手くいかなくても、当初の目論見から大きく外れてしまっても、簡単に諦めてしまわずに、課題がどこにあって、どのようにすれば克服できるかを自分なりに考えて、それを実行に移すことを繰り返しできる、そんな前向きな姿勢があれば、成功確率はグッと高まります。

 とにかく、私たちの仕事は、チャレンジの連続なくして、何も生み出せません。失敗ではなく、次に進むために乗り越えるべき壁だという風に思える人が活躍できることでしょう。

若手の挑戦を強く後押しする社風の中で思う存分、自分の力を発揮してほしい

 当社には、新しいことに挑戦できるフィールドがあちこちに転がっています。また、挑戦することに対して、「ダメ出し」よりも「後押し」をしようといった社風でもあります。

 ビジネス化を検討する会議の場でも、社長をはじめとした参加者全員が、「背中を押してやろう」という心意気で真剣に議論しています。ですので、普通の会社だったら門前払いされるかも知れないような企画でも、全員が熱い思いを込めて真剣に議論されることは当社ではごくごく当たり前の光景。正直なところ、これまで私も多くの失敗を重ねてきましたが、今でもこの会社で役割をいただき、日々挑戦し続ける機会を得ています。

本事業のこれからの仕事風景 道なき道を行くこと、新しいコト、モノを産み出すことに興味を持たれたならば、是非、オプテージの扉を叩いてください。私たちと一緒に未知の世界へ挑戦しましょう。

×