TOPVOICE > 水谷 有利

pic

小売電気システムの提案と保守を通じてハッピーを創造 水谷 有利

MOTIVATION オプテージに決めた訳

魅力ある商材に携わる

就職活動で重視したのは、関西圏勤務・強固な財務基盤・魅力的な商材の有無の3点です。さまざまなSIer関連会社の説明会に参加しましたが、私にはどこも同じ商材やサービスのように思え、魅力的ではありませんでした。
私が就職活動を行っていたのは、一般家庭向けの電力小売自由化がスタートし、多くの会社が参入し始めていた頃でした。その中で、当社が展開する小売電気事業者向けシステム「NISHIKI」は他社にはない魅力的な商材で、「自分もこのシステムに携わりたい」と思い、志望しました。
入社して以来、希望していた「NISHIKI」の仕事をさせていただき、充実した毎日を送っています。

pic

MISSION 現在の仕事

安心してサービスを利用していただく

「NISHIKI」に関するお客さまからの問い合わせ対応や、データ補正・抽出対応、機能拡充などを行っています。また、より多くの企業に「NISHIKI」を導入していただくために、新しいお客さまに向けたシステムの提案も大切な業務です。
こうした業務を行ううえで大切なことは情報収集。システムの導入を検討されているお客さまに安心して利用していただくためには、まず私がしっかりとシステムや電力小売業について理解しておかなければなりません。単に収集した情報をおぼえるだけでなく、一度自分の中で消化することで、システムの内容がお客さまに伝わるように提案することを心がけています。
以前は「NISHIKI」の開発を担当していましたが、現在のチームに異動したことで“お客さまとサービスをつなぐ視点”が加わり、「どう説明すればお客さまに納得していただけるか」、「お客さまの業務運用を考えた仕様になっているか」などを強く意識するようになりました。まだまだ知らないことや学びたいことがあり、仕事への好奇心は尽きません。

MESSAGE 学生へのメッセージ

就職活動は気持ちの切り替えが肝心

私はオプテージに就職したことには満足していますが、それまでの過程は決して順風満帆ではありませんでした。だからこそ、これから就職活動に臨む方にはストレスを溜めず、自分らしく取り組んでほしいと思います。私はストレスが溜まった時、「人間の60%は水分。残りの40%でよく頑張っている」と考えて、就職活動を乗り切りました。みなさんにも自分なりの気持ちの切り替え方を見つけることをおすすめします。

pic

next STAGE 次のステージへ

“やってみる精神”で取り組む

将来の目標は、プロジェクトを牽引できるシステムエンジニアになることです。そのためにはさまざまなプロジェクトに加わり、経験を積みたい。日々の業務の中でも、自分に任せていただいた仕事は“やってみる精神”で取り組み、成長につなげたいと思っています。そしてプロジェクトが立ち上がった際には、身につけたスキルをフルに発揮できるよう頑張ります!

pic

DAILY SCHEDULE 1日のスケジュール

1日のスケジュール

PRIVATE TIME オフの日の過ごし方

大好きな映画を劇場で鑑賞

映画が好きなので、休日はよく映画館に足を運び、大きなスクリーンで映画鑑賞を楽しんでいます。当社の福利厚生を利用すると無料で映画を見ることができるので、私にとっては最高にありがたい制度です。
リラックスしている時間に、仕事で行き詰まっていたことの解決策や新たなアイデアを思いつくことが多いので、そういう意味でもオン・オフの切り替えは大切だと思います。

pic