2020年 お知らせ

お知らせ

「マルウェア不正通信フィルタリング」の提供開始について
~インターネットサービスをより安全にご利用可能~

2020年2月25日

株式会社オプテージ

2020年6月1日(月)より、弊社インターネット接続サービスにおいて「マルウェア不正通信フィルタリング」の標準での提供を開始いたします。

「マルウェア不正通信フィルタリング」では、マルウェアに感染したパソコンなどの端末から、C&Cサーバ(悪意のある第三者がマルウェアに感染した端末を遠隔で操作指示を出すサーバ)に通信する際、その通信を自動的に検知・遮断します。
これにより、C&Cサーバへの接続を防ぎ、情報の流出(個人情報や機密情報)や、不正送金等のリスクを軽減します。

(※)マルウェア
マルウェア(Malware)とは、不正かつ有害な動作を行う意図で作成された、悪意のあるソフトウェアや悪質なコードの総称です。

announce_01.png

① インターネットサービスへアクセスする場合、そのアクセス要求に付随するドメイン情報を自動的に検知し、弊社の保持している悪意のあるサーバのドメインリスト(ブラックリスト)と照合します。

② 合致した場合、その通信を遮断し、C&Cサーバ(悪意のある第三者がマルウェアに感染した端末などに遠隔指令を出すサーバ)への接続を防ぎます。

詳細は各種サービスサイトをご参照ください。

(OPTAGE for Business サイトはこちら

(eo光 サイトはこちら)※4/1公開予定

以 上