マネージドセキュリティサービス

概要

情報セキュリティ専門部隊が、お客さまのシステム環境を24時間365日体制で監視・分析するサービス。
リアルタイムの監視により、侵入検知はもちろん、セキュリティインシデント発生時には一次対処の支援を行い、お客さまのリスクインパクトを軽減します。

  • (注)本サービスご利用には、オプテージの提供するクラウドサービス(SaaS)『ユーティリティ クラウド』を別途ご契約いただく必要がございます。

特長

24時間365日のリアルタイム監視

情報セキュリティ専門の部隊が、オプテージが保有している国内の堅牢なデータセンターにて24時間365日、リアルタイムにセキュリティログを収集、監視、分析いたします。

オールインワンのサービス提供

回線、SaaS型セキュリティアプライアンス、マネージドセキュリティサービスをオールインワンで提供することでスムーズな構築、運用、迅速な対応を実現し、お客さまの負担を軽減いたします。

高品質なイベント分析

複数のSaaS型セキュリティアプライアンスを横断的に分析することにより、精度の高い検知が可能です。

インシデント対応支援

セキュリティインシデント検知後は被害を軽減させるべく、お客さまへ迅速な連絡を行い、不正通信の遮断やマルウエアに感染した端末の特定、お客さま宅内ネットワークから被疑端末の隔離といった一次対処を支援します。セキュリティインシデントの対応が終わりましたら、レポートにまとめ、セキュリティインシデントの報告を行います。

ログ送信用VPN装置を排除したシンプル構成

ログ送信用VPN装置にかかる運用、保守費用をカットすることで、より安定したサービスを安価にご提供いたします。

サービスメニュー

メニュー 監視内容 サービス内容
基本メニュー ゲートウェイ監視 IPS監視
アンチウィルス監視
サンドボックス監視
  • セキュリティデバイス管理
  • セキュリティログ監視
  • インシデントレスポンス
  • レポートサービス
  • インシデント問い合わせ
  • ログ保存
拡張メニュー Proxy監視 脅威URL監視
感染端末特定
メール監視 受信メール脅威監視
送信メール挙動監視

その他オプションメニューもございますので、詳しくはお問い合わせください。

監視対象サービス

本サービスの対象とする弊社ユーティリティクラウドのサービスは以下の通りです。

監視対象サービス 対象機能
セキュアゲートウェイ【Type3】(Palo Alto) ファイアウォール
アンチウイルス
アンチスパイウエア
脆弱性防御
サンドボックス
メッセージングセキュリティ【Type1】(FortiMail) メールリレー
コンテンツフィルタ
スパム対策
メールマルウエア対策
Web Proxy(i-FILTER) URLフィルタ
脅威情報サイト
お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ

何かご質問等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

企業情報