CLOUDSIGN

特長

日本の法律に特化した弁護士監修の電子契約サービスです。

法律の専門家監修の電子契約サービス

弁護士監修の機能開発で電子帳簿保存法に準拠した「認定タイムスタンプ」を採用し、法的に安心してご利用いただけます。
現行の法令への対応だけでなく、これからの電子契約自体の普及に向けて、積極的に活動を行っております。

法律の専門家監修の電子契約サービス

データは国内2拠点で保管

サーバについては、関東/関西圏にそれぞれ物理的に所在するデータセンターのクラウドサーバ上で相互にバックアップしております。
また、外国のサーバ事業者(一部業務委託先)との契約においても、準拠法は日本法として契約を締結しています。

データは国内2拠点で保管

電子契約が初めての受信者もマニュアル不要で操作が簡単

電子契約が初めての受信者もマニュアル不要で操作が簡単

機能もUIもシンプルで使いやすい。
基本操作は、はじめから終わりまで一本道なので迷いようがない。

押印が本当に手間だったのでクラウドサインによる電子契約で
大幅に楽になりました。他社サービスより直感的で使いやすいです。

◎レビューは「ITreview」より引用

概要

「無駄な費用・保管スペース・時間のロス」すべてをクラウドサインで解決します。

CLOUDSIGNで解決

  • 契約書送信者

    1.合意済みの契約書をPDFにしてアップロード

  • CLOUDSIGN

    契約書送信者

    CLOUDSIGN

    2.電子署名欄を追加し通知

  • CLOUDSIGN

    契約書受信者

    CLOUDSIGN

    3.契約先に署名してもらい契約締結
    (登録の必要なし)

  • CLOUDSIGN

    契約書送信者

    CLOUDSIGN

    4.契約書類はクラウドで保管・管理

導入効果

紙による契約プロセスをクラウドサインで契約締結業務を電子化すると、業務を大幅にスピードアップするだけでなく、安全の向上およびコスト削減も可能となります。

契約締結までのリードタイムの短縮

契約締結までのリードタイムの短縮

コンプライアンスとセキュリティ強化

メール・ドメイン連動の本人認証

電子署名+認定タイムスタンプで契約時点の完全性を担保

すべてオンラインだからコスト削減

比較項目 紙による契約書 クラウドサインによる契約
形式 電子データ(PDF)
押印 印鑑 電子署名
収入印紙税 必要 不要
送付 郵送 メール
保管 書棚・倉庫 クラウド

ご利用料金例

Standardプランの場合

(税抜価格)

初期費用 無料
月額固定費用 10,000円
送信件数ごとの費用 200円
ユーザー数 無制限
送信件数 無制限
合計 10,000円~/月

◎下記すべての基礎機能をご利用いただけます。
・書類作成、送信
・電子署名+タイムスタンプ
・テンプレート作成、管理
・チーム管理
・Web API

関連商品サービス

  • 誰でも簡単に操作できるワークフローシステムです。CLOUDSIGN(クラウドサイン)との連携で、コラボフローで承認された契約書等の申請内容を自動的にCLOUDSIGNに登録できます。

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ

何かご質問等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

企業情報