PCLCM

在庫状況によっては、端末をご提供できない場合がございます。

概要

PCLCM(パソコンライフサイクル管理)サービスとは、パソコンのレンタル契約をベースに、お客さま個別の設定や配送だけでなく、故障時の交換機の手配、廃棄処理までパソコンのライフサイクル全般にわたる業務を一貫してサポートするサービスです。このサービスにより、さまざまな企業の情報システム部門で大きな負担となっているパソコン運用・管理業務がアウトソーシング可能となるほか、数年単位で必要となるパソコン買換えにかかる調達コストを平準化することが可能となります。

特長

サービス全体像

PCLCMサービスはパソコンの調達から運用・回収までの一貫した業務をトータルで支援するサービスです。
「ハードウエア運用サービス」と「ソフトウエア運用サービス」から構成されます。

4つの特長

安心品質

関西電力グループで培ったパソコンライフサイクルの運用実績をベースに、安心してお使いいただけるサービス品質を確保しております。

低価格

関西電力グループのスケールメリット・調達力を活かし、安価に機器を調達することで、お客さまに低価格でご提供可能となりました。

柔軟性

お客さま固有アプリケーションの事前インストールや、ネットワーク設定を代行することが可能です。お手元にパソコンが届いた後に煩わしい設定を行うことが無くなり、すぐにパソコンをお使いいただけます。

サポート体制

パソコンにはつきものの故障が発生した場合にも、同等機種を迅速に発送。お客さまのビジネスロスを最小限に止めるサポート体制を備えています。

【サポート体制イメージ】

導入メリット

パソコン調達コストの平準化

月額利用料金のため、数年単位で必要となるパソコン買換えにかかる調達コストを平準化することができます。

情報システム部門の負担軽減

パソコン運用業務がアウトソーシング可能になり、情報システム部門の負担を軽減します。

コスト削減

パソコン運用に伴う作業負担を軽減することで、コスト削減を図ります。

サービスメニュー

ハードウエア運用サービス

パソコン調達

関西電力グループのスケールメリットを生かし、オプテージにてパソコンを調達します。

配送

お客さまの利用申請をもとにご指定の場所へパソコンを送付します。

故障交換

オプテージから予備パソコンを送付後、お客さまは故障したパソコンを返却します。

終了時回収

オプテージより回収用の箱を送付しますので、お客さまは送付された箱にパソコンを入れて返却します。

ソフトウエア運用サービス

マスター作成

マスターとなるパソコンの仕様(設定や導入するソフトウエア)を設計・作成します。

セットアップ

作成したマスターをクローニングして、パソコンのセットアップを行います。

マスター管理

作成したマスターを保管・管理します。

故障交換

故障したパソコンを差し替える際、セットアップ済みのパソコンをお送りします。

  • ソフトウエア運用サービスについては、上記メニュー以外についても対応いたしますので、ご相談ください。

料金

価格:個別見積もり
レンタル期間:1カ月~3年
最低利用台数:30台

  • (注)対象機種、利用期間、利用されるサービスによって価格は異なるため、個別見積もりとなります。
お問い合わせ・資料請求

お問い合わせ

何かご質問等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

企業情報